地域若者チャレンジ大賞審査会2014 関西ブロック予選


001.png

10171542_10201752524562346_1301647539_o.jpg

006.png

HOME > 地域若者チャレンジ大賞審査会2014 関西ブロック予選

1800205_410507619085258_1337235996_n.jpg


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 °。°地域若者チャレンジ大賞審査会2014 関西ブロック予選 °。 °

    〜大学生が、地域や企業で挑戦する事例を発表!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


■「地域若者チャレンジ大賞」の趣旨

 地域若者チャレンジ大賞は、全国で実施されてきた、優れた「実践型インターンシップ」の取り組みを、大学関係者、企業、経済団体、自治体等に発信し、理解と参画を促進していくことを目的に年に1度開催しています。
 全国を9つの地域に分割(北海道、東北、東海、関東、北信越、関西、中四国、九州、沖縄)し、各地域でブロック予選を開催、優秀事例は11月6日に開催される「地域若者チャレンジ大賞審査会2014」で全国の関係者約200名に向けて発表します。
 また、一般的にインターンシップと言うと、大学生の成長に焦点が当てられます。しかし、この審査では、大学生の成長や生み出した成果だけを評価するのではなく、受入企業や地域、コーディネート機関等の大人同士のつながりや若者とのかかわりにも着目し、若者のチャレンジを通して、企業や地域がどう変化したのかを総合的に評価していきます。




■本ブロック予選開催の狙い

 ・先進的に取り組んでいる実践型インターンシップ・PBL等の事例を共有し、大学・企業・自治体・コーディネート機関等の関係者がお互いに学び合う場をつくる



■ブロック予選詳細

 □日時:2014年9月21日(日)13〜17時
 □場所:きらっ都・奈良(奈良市橋本町3-1)
 □プログラム内容:
  13時00分〜 趣旨説明
  13時30分〜 大学での地域恊働事例(PBL、フィールドワーク等)発表
          発表15分+質疑応答5分×3事例
  14時30分〜 地域若者チャレンジ大賞審査会2014 関西ブロック予選
          発表10分+質疑応答5分×4事例
  15時30分〜 審査
  16時00分〜 審査結果発表
  16時30分〜  交流会
 □参加者:発表者10名/関係者10名 合計20名程度



■主催

 地域若者チャレンジ大賞審査会2014 関西ブロック予選実行委員会
  NPO法人JAE(担当:坂野)
  NPO法人ならゆうし(担当:西尾)
 共催:チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト




■地域若者チャレンジ大賞審査会2014 関西ブロック予選発表事例

 ①河村/株式会社青木光悦堂
 ②松野/株式会社アンビシャス
 ③村松・平野/三嶋商事株式会社
 ④山本/株式会社ホテルサンルート奈良




■地域若者チャレンジ大賞審査会2014 審査員

 ・岩井洋氏/帝塚山大学 学長
 ・北岡孝統氏/関西国際大学 客員教授
 ・松村二郎氏/奈良県よろず支援拠点 コーディネーター
 ・大串恵太氏/追手門学院大学




■地域恊働事例発表

 □和歌山大学
 □大阪経済法科大学
 [形式]
 ・大学のゼミやプログラムに参加する学生が中心に事例を15分程度で発表
 ・内容は、ゼミやプログラムの目的、取り組み事例、成果、自身の変化、等




■問い合わせ

NPO法人ならゆうし(担当:西尾)
電話:0742-27-5350
メール:narayuushi@gmail.com