よくあるご質問


001.png

10171542_10201752524562346_1301647539_o.jpg

006.png

HOME > よくあるご質問

Q:学校やサークルとの両立は可能ですか?
ならゆうしの「奈良実践型インターンシップ」のプログラムでは、夏休み・春休みなどの長期休暇中は週4・5日以上、また大学の授業がある学期中は週2・3日以上で取り組んでいただくことになっています。ただ、曜日や時間帯など詳細は受入企業によって異なりますので、詳細についてはお問い合わせください。
過去に参加した学生の多くは、授業のない日を活用してインターンシップに取り組んだり、スケジュールを工夫して取り組んでいました。また他のアルバイトやサークル活動も並行して頑張ってきた方も多いです。ならゆうしでは、インターンシップと普段の大学生活との両立に関しても、担当コーディネーターが実施前の面談で調整やアドバイスを行い、スムーズにインターンシップに参加できるよう努めています。
Q:インターンシップに参加するために費用はかかりますか?
受入企業が決まり、インターンシップがスタートした時点で、プログラム参加費1万5000円を頂戴しています。これには、インターンシップ期間中の事前研修・中間研修等の資料代、インターンシップ保険料、その他事務手数料が含まれています。それ以外にインターンシップに参加する際に必要な費用はありません。ただし、インターンシップ開始前の面談・面接に関する交通費等は学生各自の負担となります。
Q:インターンシップ期間中は給料や交通費などの支給はありますか?
原則、雇用されるアルバイトではなく研修としてインターンシップが実施されますので、給料はございません。しかし、奈良実践型インターンシップでは、受入企業が活動支援金(奨学金)、通勤にかかる交通費を毎月支給していただくようになっています。詳細は受入企業や勤務頻度・期間などによって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
Q:インターンシップに興味はあるのですが、もっと詳しくプログラムを知る機会はありますか?
個別にお問い合わせいただければ、随時個別の相談会は実施しております。また、時期によってはインターンシップの説明会を開催していたり、受入企業も出展し経営者も来場するインターンシップフェアも予定しています。詳しくは、学生向けイベントのページをご覧ください。お問い合わせについては、こちらのページをご覧ください。